乳首の黒ずみが気になり男性と付き合えない


街中でナンパをされるようになりました。

でも、男性とは付き合いたくありません。

心から好きだと思えないし、表面的な部分だけ見られて好意を持たれても良いとは感じないのです。

友達はどんどん彼氏を作っていきます。

女子会では、異性の話をする人も増えて、なんだか浮いていました。

何で彼氏を作ろうとしないのか、自分でも少し不思議だったのです。

過去に好きだった人もいますが、話をするだけでドキドキしていました。

それ以上の関係にはなりたくないと感じます。

それは、友達の話を聞いた時に体を見られてから振られたこともあると知っているからです。

乳首の黒ずみなどを男性はあまり良いと思わないと聞きました。

私は人の話を聞いて、体の関係になったのに、そのことが原因で別れるなんて嫌だなと思ったのです。

しかし、モテる要素のある人として清潔感がある人だと言われます。

清潔感という言葉を聞くと、髪や服装のことだと思っていましたが、見えない部分のことも言うのだと気づきました。

私は彼氏はいないけれど、バストケアをするようになったのです。

バストだけじゃなくて、脇などの脱毛をしたり、乳首の黒ずみクリームを塗ることもあります。

黒ずみの正体は、体を洗っていないか、古い角質が残っているということです。

肌のターンオーバーが乱れていると、黒くなることもあるみたいなので、保湿ケアやクリームを塗らなければならないと感じています。

今は恋愛をしていませんが、見えない部分のケアもしっかりとしておきたいです。

バストの下垂は何気ない日常の行動から始まっています

バストの乳腺や脂肪をまとめるように支えているコラーゲン腺維の束のことをクーパー靭帯といいます。乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎとめることでバストを支え吊り上げています。

 

通常、靭帯は筋肉と違い伸びたり縮んだりしません。しかしクーパー靭帯は伸びることがあり、外的刺激によっては切れてしまうこともあります。

一度伸びたり切れたりしたクーパー靭帯は再生することができません。このため、バストが垂れるなど形が大きく崩れてしまいます。

伸びたり切れたりする原因は日常生活の何気ない動きの中にもたくさんあります。例えばあまりホールド力のないブラジャーを付けていると重力で胸が下の方に引っ張られ徐々に伸びていきます。

とくにバストが大きい女性、脂肪が多く大胸筋を鍛えていない女性は皮膚やクーパー靱帯のみでバストの重みを支えていることになるので伸びやすくなります。

上下の動きを繰り返すジョギングのようなスポーツもしっかりとしたスポーツ用のブラジャーを着用していないとかなりの負荷が靱帯にかかり続けることになります。

そのほか、お掃除中の動きやお買い物で重い荷物を持ち続けたりと日常の何気ない動きが継続されてクーパー靱帯が伸びていく原因となっています。

少しでも食い止めるためにはきちんと体にあったブラジャーを選びスポーツ中や就寝時など状況によって何種類か用意しておくといいですね。

もちろん加齢によってコラーゲンが失われていくことも大きな原因となります。しかし、20代のころからバストの下垂は少しずつ始まっています。

まだ若いから!と安心せずにバストは大切に優しく扱うように心がけましょう。

たるんだバストとサヨナラ!簡単継続バストアップ法

女性の悩み「たるみ」。お顔のたるみ、下半身のたるみそして胸のたるみ。

ふと気づくと、ブラジャーの線が以前より下になってるという体験はありませんか?

年々お肌は重力に逆らえずたるんでいきます。

それは、胸のたるみにも繋がっていきます。

だからといって続かないバストアップ運動をしたところでキレイなバストラインは手にはいれません。

そこで、継続できるバストアップ法をお教えします。

自分のサイズに合ったブラジャーを作る

意外とサイズを合わせずブラジャーを購入する人は多いです。

以前図ったサイズをもう何年も続けている方など。

サイズの違うブラジャーを使うとしっかりとバストをキープすることが出来ず、胸が垂れてしまいます。

最低でも一年に一度はサイズを図り、今の自分に合ったブラジャーを着用しましょう。

良い姿勢をキープする

スマホやパソコンの使用から猫背の女性が増えています。

猫背の状態では大胸筋は衰え、胸は垂れていきます。

座った状態でも立っている状態でも、おへそに力を入れて胸を張り、背筋を伸ばす意識をしてください。

初めはつらいかもしれませんが、継続することにより、楽にキレイな姿勢をキープすることができます。

一日3分。簡単エクササイズ

最後に簡単なエクササイズです。立った状態で壁に手をつき、脇を閉めた状態で肘の曲げ伸ばしを10回、次は脇を開けた状態で肘の曲げ伸ばしを10回。

これを3セット続け、大胸筋を鍛えます。

以上3項目を持続するだけで、歳に負けないキレイなバストが手に入ります。ぜひお試し下さい。