クリームを塗って乳首の黒ずみを解消していく時の注意点

 

乳首に黒ずみが出来てしまうと不衛生に見られてしまうのでコンプレックスになってしまう人が多いです。それでクリームを塗って乳首に出来た黒ずみを解消していきますが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでクリームを塗って乳首の黒ずみを解消していく時の注意点を確認していきましょう。

乾燥しやすくなる

クリームを塗って乳首の黒ずみを解消していくと乳首周辺の肌が乾燥しやすくなります。乾燥が酷くなってしまうと皮膚が落ちてくるのでしっかり保湿させておく事が大切になってきます。クリームを塗って乳首の黒ずみを解消していく時は保湿ケアも欠かさないようにしましょう。

肌トラブルが起こる可能性がある

乳首の黒ずみ専用のクリームも種類が豊富ですが、中には自分の肌に合わない事も少なくありません。クリームが自分の肌に合わないとアレルギー症状を起こしてしまうので肌トラブルが起こってしまう可能性があります。それにより黒ずみが酷くなってしまう事もあるのでクリームを塗る前に自分の肌に合うかどうかパッチテストをして確認しておきましょう。

クリームを塗り過ぎると臭いが出る事がある

乳首の黒ずみを早く解消したいためにクリームを塗り過ぎてしまう事がありますが、雑菌が繁殖しやすくなってしまうので臭いが出る事があります。場合によっては臭いが強くなってしまう事もあるのでクリームを塗る時は適量にしましょう。

クリームを塗って乳首の黒ずみを解消していく時の注意点はこのようにあるのでしっかり頭に入れておきましょう。

妊娠で真っ黒に…子供も驚く乳首の黒ずみ

私には4人、子供がいるのですが、妊娠の度に気になったのが、体毛が濃ゆくなったこと、シミが増えたこと、そして乳首が真っ黒になったことでした。妊娠によってホルモンバランスが変化したせいなので、仕方ないことではあるのですが、お風呂に入る度、全裸を映し出す洗面所の鏡をみて落胆する日々でした。

特に乳首の黒さといったら、ブラックホールのように吸い込まれそうなほど黒くなってしまうので、一緒に入浴した子供達から、「うわぁー」と引かれてしまいました。その度に、「赤ちゃんが産まれたら、赤ちゃんがおっぱいを飲む時、分かりやすいように、目印になったんだよー」と説明していました。

そんな真っ黒乳首を携えながら、出産を無事終え、現在は授乳真っ最中です。

授乳により巨大化してしまった私の乳首は「真っ黒」から「こげ茶色」へ変貌を遂げました。授乳の度に、家族に胸を見られてしまうので、乳首のこげ茶色具合も、そして巨大化も、しっかりつっこまれています。

夫はこの乳首を見ても、子供4人目ともなると引いたりはしませんが、内心はどう思っているかわかりません。

もう女として見れないと思われてるんじゃないかな…とか、浮気されるんじゃないか…なーんて、不安になったのは2人目まででした。

こちらももう、4人目ともなれば、夫にどう思われようがかまいません。

ただ、まだ女でいる事を諦めたくないので、授乳中は乳首ケアは難しいので、乳離れをしたら、しっかりケアをしていきたいと思っています。

乳首の黒ずみを誰にも相談できずに苦しんだ体験談

過去に乳首の黒ずみで悩んだ事がありました。

元々ピンク色の乳首ではなく茶色っぽい乳首をしていました。

しかしある時自分の乳首が黒ずみになっていたので、ショックで泣きそうになったのを今でも覚えています。

デリケートな部分の悩みだったので、家族にも相談する事ができず1人で苦しんでいました。

ずっと悩み続けていても何も解決しないと思って、自分なりに調べる事にしました。

調べていく内に、乳首の黒ずみは衣服との摩擦が原因でなる可能性がある事を知りました。

私の場合は、下着のサイズとか気にせず出来るだけ安い下着を購入して装着していました。

恐らくそれが原因で日に日に乳首を刺激していたんだと思います。

原因が分かったとしても、乳首の黒ずみが改善できるとは思いませんでした。

でも調べていく内に、クリームを使えば乳首の黒ずみは改善できる事を知りました。

私は早速人気のあるクリームをチェックして、ネットで購入する事を決意しました。

最初は少し不安な気持ちもありました。

本当は改善できないのではないかといった心配や、更に悪化してしまったらどうしようといった不安がありました。

しかしいざ使ってみると、肌にとても優しい成分が使われていて、かゆみや痛みを感じる事は一切ありませんでした。

毎日クリームを使うようにして、出来るだけ胸を締め付けるような下着は着けずに過ごしました。

胸を丁寧にケアしてあげる事で、徐々に乳首の黒ずみは解消されていき、今ではすっかりとなくなりました。

コメントを残す